復縁

元彼に新しい彼女ができた?復縁のためにあなたがやるべきコト

元彼と別れたけど、やっぱりやり直したいと考える女性は意外にも多いものです。元彼の大事さに気付いて、もう一度元彼にアピールをしようと踏み出し始める方もいますよね。

しかし残念なことに、元彼に既に新しい彼女が出来ていた…なんてパターンも十分に考えられます。

彼女が出来たなら仕方がないと諦められる方もいる一方で、それでも諦めきれない、やっぱり元彼でないと嫌だという気持ちが抑えきれないという女性もいるでしょう。

でも自分ひとりじゃどうしようもない、何をすれば良いかわからないという方がほとんどでしょう。

では元彼ともう一度やり直すには、どうすれば良いのでしょうか?

そんな悩みを抱える方のために、今回は元彼と復縁する方法や、してはいけない行動などをご紹介していきたいと思います!

この記事を読んで、元彼との楽しい恋人生活を取り戻す方法をしっかりと学びましょう!

 

まずは自分を落ち着かせることがポイント!

復縁に大事なことは、行動に移す前に自分を落ち着かせるということが前提になります。

復縁したいと気負うばかりに冷静に考えられなくなったり、普段はしないような危ない行動を起こしてしまうという危険性も考えられます。

そうなると元彼と復縁するどころか、元彼に引かれてしまい、二度と元彼と話せなくなってしまうなんてことも考えられます。

アプローチする人の中には、恋愛を成就させようと気張り過ぎてしまうという人は必ず存在します。

しかし、だからといって、自然体でないあなたからアプローチされても、元彼は不自然さを見抜いてしまうでしょう。それは付き合っていた時のあなたのことを知っている元彼だからこそ気付いてしまうのだと思います。

小手先の方法で元彼に近付いても、普段のあなたを知っている元彼はそれを見抜いて、恐らく距離を取ってしまうでしょう。

ですので、元彼に怪しまれない自然な感じで接近するというのが復縁するにおいて必須になってくるのです。それが「復縁において、まずは落ち着くことが大事」ということに繋がるのです。

自然な感じで近付くためには、まず自分の心を平常心に保つ必要があります。

復縁したいからなんでもする!と躍起になるのではなく、自分はどうすればよいのだろうということを冷静に考え、心の中で静かに自分に問いかけてみることが復縁における第一段階と言えるでしょう。

 

もう一度やり直すために!復縁するのに効果的な行動5選

自分の心を落ち着かせたら、自分が一番効果的だと思う復縁行動を起こしましょう。自分と元彼の性格や傾向を踏まえて、自分たちにピッタリな復縁方法を導き出しましょう。

1.自分磨きをして魅力度をアップする

復縁したいと願うだけで自分が何も変わらなければ、アピールしたところで元彼に相手にされない可能性の方が高いです。

残念ですが、別れた時点で元彼はあなたのことをマイナスの位置に置いているのです。その地点にいたままのあなたを見ても、きっと元彼の心は動かないでしょう。

そのためには「自分は以前とは違う!」という点を積極的にアピールし、元彼に意識を向けてもらうということが大事になります。

自分磨きの方法は様々です。ダイエットをして外見を磨くのも良いですし、資格勉強や新しい趣味を始めて内面を磨くのも良いです。元彼にアプローチするまでの期間は、自分の魅力やスキルを上げる時間に費やしてみましょう。

自分磨きをして生活を充実させることによって、それが自信にも繋がるはずです。人間は自分に自信が出ると、表情も明るくなり、雰囲気も明るくなる傾向があります。

そんなあなたを見た元彼は、今までになかったあなたの新しい魅力に気付き、あなたのことを再び意識してくれるようになるかもしれませんよ。

2.友人に協力してもらい、自分のことを元彼にアピールしてもらう

共通の友人というのは、復縁するにおいて強力な助っ人になります。友人に協力してもらい、復縁のお手伝いをしてもらうというのも方法のひとつですよ。

友人であれば警戒されることもなく助言などが聞き入れてもらいやすいでしょう。少なくとも、別れたばかりの元カノよりは話を聞いてもらいやすいはずです。

ですので、例えば友人から元彼に「最近あの子いい感じだよね」「最近別れた元カノ、可愛くなったよな」といったように、友人を介して自分は以前より良くなったということを伝えてもらうのです。

1人ではなく数人に頼むことが出来れば、さらに効果は倍になります。人間には同調意識というものがあり、自分ではそう思っていなかったという場合でも、複数の第3者から同じことを言われることで「そうなのかもしれない」と意識してしまう傾向があるのです。

複数の友人に頼むのであれば、口が堅く信頼の置ける友人を選ぶようにしましょう。友人を介して自分のことを間接的にアピールするこの方法は効果が大きいはずです。

3.SNSで元彼とさりげなく繋がってみる

別れた後に元彼に直接会うのは少し難しいな…という人は、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを通じて元彼と繋がってみるというのもおすすめですよ。

顔が見えないネット上であれば気楽にやり取りすることが可能です。直接顔を合わせて話すよりは警戒されないはずですので、このSNSの特性を活かし、元彼に上手にアプローチしてみましょう。

しかし、最初から直接コメントをするというのは、なかなかにハードルが高いと思います。その場合はハートを送ってみたり、イイネボタンを押すなどして、まずは小さなアプローチをしてみて、元彼に自分の存在を認識してもらいましょう。

何度か送ってみてブロックされないことが確認できたら、簡単なコメントを残してみましょう。この時に大事なことは、長文ではなく簡単な一言で送ってみるということです。最初からずっしりとした長文を送られては、元彼もその重さにげっそりしてしまう可能性が高いです。一言軽く送る程度であれば重くならずに済みますよ。

そこで何回かコメントのやり取りに成功すれば、元彼の警戒心が低くなっていると判断できます。そうしたら、そこから徐々にメッセージを送ってみましょう。その時は「元気にしてる?」「最近何してるの?」などの簡単な質問から始めましょう。

そのようなやり取りをしていく内に、次第と元彼の心も和らいでいくはずです。小さな積み重ねになりますが、元彼との復縁を信じて、少しずつ距離を縮めていきましょう。

4.友人関係からやり直してチャンスを伺う

元彼の近くにいながら復縁のチャンスを伺いたいという方は、一度友人関係に戻ってみるというのも一つの手ですよ。

友人関係になれば最初の時点で一線が引かれますので、お互いに変なストレスを感じることもありません。

そして何より友人という身近な存在を活用して、元彼との距離を縮めていくことができます。例えば元彼の相談に乗ったり、一緒に遊ぶなど、元彼の身近で共に楽しい時間を過ごることができます。そうすればきっと元彼も、あなたに対する信頼を取り戻してくれることでしょう。

ただし、もちろんあなたはただの友人で終わるわけにはいきませんよね。よって友人関係を築いている間も、さりげなく女性であるというアピールを元彼に仕掛けることが必要になります。友人として過ごす中で、自分をアピールできる場面を見逃さないようにしましょう。

しかしこれにはひとつ危険な点があります。友人期間を長く取っていると、元彼に新しい彼女ができてしまう恐れがあるということです。

こうなってしまっては元も子もありませんので、友人関係になれたからといって、それに胡坐をかいてのんびりとし過ぎないということに注意しましょう。

5.しばらく期間を空けた後にストレートに告白してみる

元彼と早くよりを戻したいあまりに、すぐに元彼のもとに行ったり、何度も連絡をしたりする方も見受けられますが、別れた直後はお互いヒートアップしており、冷静になれていない状態です。

その状態のまま元彼のもとに行ったとしても、逆に距離を取られてしまう可能性の方が高いので、まずはお互いに距離を取りましょう。

そしてある程度の時間を置いて、お互い別々の環境で過ごした後、もう一度付き合いたいという意思を伝えてみましょう。別々の場所でお互いが様々な経験を経た分、その本気度が伝わるはずです。

ただし、しつこく伝えてしまうと引かれてしまう可能性があるので、1度で思いをすっぱりと伝えることが大事になります。

 

元彼と遠ざかる?復縁するのにしてはいけないNG行為3選

復縁するのに効果的な方法がある一方、「これはしてはいけない!」というNG行為も存在します。意識せずに本能のままに行動してしまうと、却って逆効果になり、元彼に遠ざけられてしまうということも考えられますよ。

そのようなことを避けるためにも、してはいけないNG行為はしっかりと認識しておきましょう。

1.元彼にしつこく連絡してしまう

これは復縁の際に最もしがちで、そして最もしてはいけない行為です。

元彼と早くもう一度付き合いたいと思い過ぎるあまりに、何度も電話やメールを繰り返したり、何度も無断で元彼に会いに行ったりなどという、もはやストーカーのような行為をしてしまうというパターンです。

もし万が一、元彼の中にあなたへの未練がまだ残っていたとしても、このような行為をされることで元彼は幻滅し、あなたへの思いも消滅してしまうでしょう。最悪の場合、警察などに通報されて、二度と元彼に近付けなくなってしまうかもしれません。

元彼と早く復縁したいという気持ちはわかりますが、復縁においては相手の気持ちを尊重するということも大事になります。自分ひとりで暴走せずに、冷静な復縁行動を取るようにしましょう。

2.別れた時の詳細を共通の友人に言いふらしてしまう

女性には、自分の恋愛事情を他人に話したいと思う傾向があります。それは別れた場合も同じで、別れた時の詳細を複数の人に話してしまうという人も多く存在します。

元彼とやり直す気がないというのであれば話題のひとつとしてはよいかもしれません。しかし、もし復縁したいと願っているのであれば、別れた時の詳細を友人に話すことは止めた方が賢明です。

何故かというと、共通の友人に話してしまった場合、巡り巡ってそのことが元彼の耳に届いてしまう可能性があるからです。

そのことを聞いた元彼は「自分たちのことを勝手に話すなんて」とあなたに不信感を抱くことでしょう。男性は格好悪いところは出来るだけ友人には知られたくないと思うものです。彼女と別れた時の詳細なんて話されてしまっては、プライドが傷つけられてしまうでしょう。

友人に報告する場合には、破局したという事実を話すだけに留め、詳細は明かさないようにするのが無難です。

3.SNSで病んだ投稿を繰り返してしまう

復縁の有効手段としても使えるSNSですが、使い方を間違えると、元彼に嫌われてしまう原因にもなってしまいます。

自分の気持ちを気軽に投稿できるSNSですが、それ故にとっさに感じたネガティブな気持ちを吐き出してしまいやすいツールなのです。

元彼に会いたい、やり直したいと思い続けるあまりに、その気持ちをどこかにぶつけたくなって、気軽に吐き出せるSNSに綴ってしまうという人が実はかなり多いのです。

「元彼に振り向いてもらいたい」「別れてから大事さに気付いた。やり直したい」といったような、自分の気持ちをストレートに表した投稿をもし元彼が見たらどう思うでしょうか?きっと瞬時に引いてしまうのではないでしょうか。

元彼だけではなく、友人や知り合いもこの投稿を見たらどう思うと思いますか?心配してくれる人もいれば、残念ながら気味が悪いと思ってしまう人もいるかもしれません。

SNSでは見る人がどう思うかということも念頭に置いて使用する必要があります。変に思われたくないのであれば、投稿前に冷静になって考えてみることも大事ですよ。

 

元彼と復縁したければ、勇気をもって踏み出そう!

 

元彼と復縁する方法やNG行為などを伝えてきましたが、いかがだったでしょうか?

元彼と復縁するということは、新しい恋を成就させることより難しいことかもしれません。しかしその分、成功させられた時の喜びは大きいはずです。自分を磨いて自分を変えて、元彼に上手にアプローチしてみましょう。

それでもどうしても上手くいかない、自分ひとりじゃどうしようもないという状態になってしまった人には、復縁のお手伝いをしてくれる復縁業者という存在がありますよ。

その道のプロが精密な手口や手段を用いて復縁のための工作を行い、復縁まで導いてくれるという専門業者です。

自分一人では抜け出せない、解決できないという方は、プロの手に頼んで解決に導いてもらうことも視野にいれつつ、幸せな恋人生活を取り戻せるようにしましょう。

-復縁

Copyright© Re:こじらせ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.