復縁

既婚男性と独身女性の復縁の可能性を高めたいならコレ!「復縁したい」と思わせる3つの方法

既婚男性と復縁をしたいと望んでいるあなた。既婚男性との復縁は、普通の状況とは異なるため、非常に困難な道のりになることが考えられます。

なぜなら、既婚男性には既に家庭があるため、お互いの気持ちが通じたとしても、タイミングや状況によって思い通りに動けないことがあるからです。

しかし、いくら難しいものと言っても、まったく可能性がないわけではありません。既婚男性をよく観察し、ここぞというタイミングで復縁を切り出せば、スムーズに元の鞘に収まることもあるのです。

ここではケース別に復縁の可能性を探り、既婚男性の立場で「復縁したい」と思えるきっかけや方法をお伝えします。

もちろん、よりを戻さない方が良い場合もあるため、記事を参考に冷静に判断してくださいね。

ケース別「既婚男性と独身女性の復縁の可能性」

ひとことで復縁と言っても、別れた理由によって、簡単な場合もあれば、困難な場合もあります。

自分のパターンがどれに近いかを比較して、進める価値がある復縁かそうでないかを、以下を参考に冷静に判断しましょう。

別れの原因が、既婚男性の妻が不倫に気付いたという場合

別れの原因が、既婚男性の妻が不倫に気付いたという場合には、復縁は諦めた方が良いでしょう。

妻は疑って夫を見ているため、小さな変化にも気付くことができます。よって、この状況で連絡を取り合えば慰謝料を請求される可能性があるのです。

慰謝料の相場は50~300万円。相手の既婚男性が、別居や離婚といった行動をとらず、夫婦関係を続けていた場合には、100万円前後を請求されることが考えられます。

どうしても復縁をしたい場合には、男性の気持ちが残っていた場合に限り、しばらく時間を置いてから「男性の離婚」と「あなたとの結婚」を前提にお付き合いをした方が良いでしょう。

あなたが結婚を望んで別れに至った場合

あなたが結婚を望んで別れに至った場合には、復縁の可能性はゼロに近いでしょう。

男性がお付き合いの過程で、「あなたと結婚したい」という気持ちになった場合なら別ですが、もともと家庭がある男性に結婚を迫ることはタブーだからです。

あなたは自分の将来や年齢を考えて結婚を望んだのならば、復縁を求めるのではなく、別な独身男性を見つけて結婚することがベストといえます。

離れていた時間で、男性が「家庭以上にあなたが大切だ」「結婚してほしい」という状況にならない限り、この場合には次の恋愛へ進んだ方が時間の無駄にはなりません。

あなたとの関係が面倒になり、別れに至った場合

あなたとの関係が面倒になり、別れに至った場合には、復縁の可能性はゼロではありませんが、非常に厳しいと判断できます。

家庭よりも、自分のことを優先してもらおうとするあなたの態度に、男性は嫌気がさし別れに至ったことが考えられるからです。

  • 「家庭優先でいつも寂しい思いをしているのは私」
  • 「いつになったら離婚してくれるの」

これに近い言葉を投げかけたことはありませんか?この時点で、男性はあなたとの関係を継続させるか否かを考えたと思われます。

それでも復縁を望むのであれば、この態度を反省している事、今後責めるような発言をしない事を伝えるしかありません。

別れの理由が「他に好きな人ができた」という場合

別れの理由が「他に好きな人ができた」という場合にも、復縁は困難です。

というよりも、妻がいる状況で自分と不倫関係を築き、その間自分以外の女性を見ていた男性と、もう一度関係を築く気持ちにはならないでしょう。

もし相手から復縁を望まれても、迷わず断るべきです。

復縁しても、また同じようにコロコロ相手を変えることが容易に想像できるため、あなたの貴重な時間を無駄にすることになります。

他のパターンと異なり、男性自身が復縁へのハードルは低いことが考えられますが、あなたの将来をよく考えて、冷静に慎重に対応しましょう。

仕事や家庭が忙しくなって別れた場合

仕事や家庭が忙しくなって別れた場合には、他のパターンよりは復縁の可能性が望めます。

しかし男性は、「あなたより、仕事や家庭の方が大事だ」という考えでいることを頭に入れて復縁準備を進めましょう。

復縁を望むのであれば、あなた自身が仕事や家庭よりも大きな魅力を持つ必要があります。

または、男性の「忙しい時期」が過ぎることを待つしかありません。仕事や趣味に打ち込んだり、体を動かして、男性と連絡を取れるタイミングを待ちましょう。

男性の忙しい時期を、「自分磨きの時間」と捉えることができれば、前向きに復縁への準備を進めることができるはずです。

 

既婚男性が復縁を望むきっかけとは

一度別れた関係であっても、男性が望むタイミングで関係修復を提案できれば、復縁の可能性が高まる事が期待できます。

男性の立場から、どのようなきっかけで「復縁をしたい」と思うのかを考えてみましょう。

 

あなたの異性関係が気になった時

男性はあなたの異性関係が気になった時に「復縁したい」と思うことがあります。あなたとお付き合いしている間は、男性にとってあなたは「自分のもの」でした。

しかし、自分の元を離れ、自分以外の男性と仲良くしていると、途端に後悔することがあります。その姿を見ることによって、

  • 「他の男性が放っておかないくらい魅力的な女性だったのか」
  • 「別れた後でも、自分を好きでいてくれると思ったのに」

という思いになり、嫉妬したり寂しい思いを抱いたりするのです。

他の男性との付き合いを意識させる、会食の場や、社員旅行などの場所が効果的でしょう。しかし、あくまでも他の男性とは、ほどよい距離感を心がけてください。

急に他人行儀な態度をされた時

仕事でのお付き合いや偶然すれ違ったときに、あなたから急に他人行儀な態度をされた時には、「復縁をしたい」と思うきっかけになります。

お付き合いをしていた時には、素の自分を見せてくれたのに、他人行儀な態度は寂しさを感じるのです。

  • 挨拶は交わしても「会話は必要最低限で、無駄がない」
  • 目を合わせれば微笑み合ったのに、目さえ合わせてくれない

あなたにとっては当然の態度でも、男性にとっては、とてつもない距離感を感じているのです。

「自分の元を離れてしまった」と実感し、寂しさから「復縁したい」という思いを引き寄せるということなのでしょう。

寂しい気持ちになった時

男性が寂しい気持ちになった時も、復縁を望むことがあります。

不倫関係にあった相手は、自分がどのような時に寂しさを感じるのか、どのような事で満たされるかを分かっているため、連絡をしやすい立場にあるからです。

  • 家に帰っても男性としてみてくれる人がいない
  • 妻が子育てで忙しく自分は蚊帳の外

これらの環境にあった場合には、あなたから復縁を迫っても成功する確率は高くなるでしょう。

男性にとっては、「自分が愛されている、男として認められている」という環境を求める傾向にあるため、これらを満たしてくれるあなたの存在が恋しく思うことがあるのです。

あなたの魅力を再発見した時

別れた後に、男性があなたの魅力を再発見した場合にも、「復縁したい」と思うことがあります。「逃した獲物は大きかった」という心理が働くためでしょう。

別れを経験した女性が、男性を見返してやろうと自分磨きをする人が多くいます。それは理にかなっているといえるのです。

姿勢を正す、髪型を変える、おしゃれをする。男性が、別れたあなたに気持ちを残していれば、小さな変化でも気が付くはずです。

外見だけではなく、内面的にも魅力的な女性になると、別れた男性からだけではなく、別な男性からもアプローチされる可能性が高まりますよ。

 

既婚男性から「復縁したい」と思わせる3つの方法

男性が「復縁したい」と思う心境に至るには、タイミングはもちろん大事ですが、あなたからのちょっとした「アクション」が効果的な場合があります。

どのような行動が男性の心を動かすのかをチェックしていきましょう。

今まで見せなかった「か弱い部分」を見せてみる

男性は、あなたが今まで見せなかった「か弱い部分」を見ると、「復縁したい」という気持ちになることがあります。

男性の「守ってあげたい」という心理に働きかけるのです。これまでの不倫関係で、弱い部分を見せることが少なかったからこそ効果的に働く場合があります。

別れている事実がある以上、直接的に働きかけるより、視覚、嗅覚に訴える方が良いでしょう。

女性らしく髪を結ったり、荷物を重そうに抱えてみましょう。香水を女性らしい物に替えることもおすすめです。

イメチェンが成功すれば、きっと男性が「守ってあげたい女性」となり、復縁を叶えることに繋げることができるでしょう。

悩みを相談したり、頼ったりしてみる

やり取りが可能な関係であれば、悩みを相談し、頼ってみましょう。困ったあなたの表情に、「やはり自分が力になってあげなければ」と思うはずです。

話を持ちかける時には、

  • 「あなた以外に相談できる話ではなくて」
  • 「あなた以外にこの分野に強い人がいなくて」

と、男性を立てる言葉を使うと効果的でしょう。男性の気持ち的にも、「元不倫相手のためではなく、人のために自分が動かなければ」という言い訳が成立しやすくなります。

人の達成感を利用するために、ためらう気持ちになるかもしれませんが、あなたが真剣に相談することで本物の相談になるはずです。

自分が自由になる時間を伝えてみる

自分が自由になる時間を伝えることも、復縁へのきっかけになり得ます。結婚して家庭を持つと、自分の自由になる時間は限られます。

一方で、独身のあなたは時間に融通を利かせることができるため、それを細かに伝えることで復縁を視野に入れてもらうのです。

「いつもこの時間は暇ができるんだ」「毎週〇曜日は一日開いているの」など事前にあなたの空き時間を把握していれば、男性からも「この時間ならランチに出られる」「今からお茶でもどう?」といった具合に、誘いやすい環境を作ることができます。

男性は、自分の都合の良い時間にあなたと会うことができるため、前向きに復縁を考えるようになるでしょう。

 

復縁の可能性があってもよりを戻さない方が良い時がある

別れて寂しさを感じると、「復縁」という文字が浮かぶことがあるでしょう。しかし、気持ちが残っていたり、可能性があっても、よりを戻さない方が良い時があります。

どのような場合に復縁を避けるべきなのかを確認していきましょう。

既婚男性の家族が状況を知っていたり、目撃されたことがある場合

男性の家族に見られたり、状況を怪しまれたりしたことがある場合には、復縁を望まない方が賢明といえるでしょう。

妻以外にも、監視の目があると思って間違いありません。明るい未来を描ける可能性が少ないため、別々の未来を生きた方が良いと言えます。

仮に男性が復縁に積極的であっても、今後家族を傷つけてしまうもあります。「あなたさえ消えてくれれば」と逆恨みされてしまう可能性もあるのです。

不倫という関係を終わりにしたあなたは、確実に以前より成長しています。これから素晴らしい出会いもあり、とびっきりに楽しい恋愛もできるはずです。

既婚男性は通過点と捉えて、前に進みましょう。

既婚男性があなたとの将来を考えていない場合

男性があなたとの将来を考えていない場合にも、よりを戻さない方が良いでしょう。男性は「今が楽しければそれで良い」という考え方から、将来苦しい思いをするのはあなたです。

いざバレると、男性は、自分は既婚者だという立場から、あなたを悪者にして何事もなかったかのように事態を収めることも考えられます。

どうしても復縁したいのなら、男性に将来のビジョンを聞いてみても良いでしょう。「いつまでにこうする」といった具体性のあるものが提案されれば、考えても良いかもしれません。

先を見越して選択を誤らないようにしましょう。

既婚男性が浮気性である場合

男性が浮気性であった場合にも、よりを戻すことは考えた方が良いでしょう。浮気性は治るものでもないため、仮に復縁をしても、あなたの苦労が繰り返されることになります。

一方で、浮気性の男性は、復縁へのハードルは比較的低いといえるでしょう。その事実自体が、既に浮気性ということの証明になるのです。

どんなに男性が復縁を望んでも、断る勇気を持ちましょう。あなたが本当に幸せになるためには、「前向き」「ポジティブ」になれる恋愛が必要です。

楽しい毎日を送るためには、浮気性でない男性を選んだほうが賢い選択といえるでしょう。

既婚男性と独身女性の復縁は成就する可能性がある

既婚男性と独身女性の復縁は成就する可能性があります。お互いが嫌いになって別れるケースばかりではないためです。

家庭や仕事が忙しくなったことが別れの理由であれば、また元の鞘に収まるということがあり得ます。

しかし、男性の妻にバレて慰謝料を請求されたり、既婚男性とお付き合いを続けて、婚期を逃すといったリスクも存在するため、十分に頭に入れて復縁を考えましょう。

不倫関係は会える場所や日程等、自分の思い通りにならないことがほとんどです。

そのような状況を理解して、きちんとあなたとの将来を考えてくれる男性なら、復縁しても楽しい未来が描けるかもしれません。

-復縁

Copyright© Re:こじらせ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.