復縁

音信不通の彼と復縁のきっかけは?不可能を可能にした体験談!

好きだった彼氏に振られてしまった…。でもやっぱり諦めきれない!と思って連絡してみようとしたけど、彼氏と音信不通になってしまっていた…。

そんな辛い状況に陥ってしまったという女性の方も多いかと思います。音信不通になると、もう彼氏と連絡できない、もう2度と会えないんだと落ち込んだ気持ちになってしまいますよね。

しかしそこですぐに諦めるのは早いです。自分の状況を整理して最適な方法を取れば、もしかしたら彼氏と再び連絡が取れるようになるかもしれませんよ!

そこで今回は、音信不通から復縁する方法や逆にしてはいけない行動、音信不通から復縁したきっかけ体験談などをご紹介したいと思います。

この記事を読んで、彼氏との復縁のヒントを見つけ出せるようにしましょう!

 

可能性はある?音信不通から復縁する方法5選

音信不通になってしまったら、もう復縁は無理だと諦めてしまう人も多いです。しかしやり方や工夫次第で、もしかしたら彼氏と再度繋がることが出来るかもしれませんよ。

では彼氏ともう一度連絡を取れるようにするにはどうすれば良いのでしょうか?効果的な方法を5つご紹介したいと思います。

①冷却期間を置く

まず必ず行わなければいけないことが、自分と彼氏との間に冷却期間を置くということです。これは次にどのような方法を取るにしても、必ずしなければならないことと言って良いでしょう。

音信不通になってしまった焦りから、なんとしても彼氏と連絡を付けようと無理矢理に動く人が見受けられますが、頭に血が上った状態では何をしても空回りして良い結果は得られないでしょう。

そして自分が冷静になると同時に、彼氏のことを落ち着けるという意味合いもあります。破局直後は彼氏もある程度の興奮状態にあることが多いので、少し期間を空けて、お互いに冷静になる時間を設けるようにしましょう。

冷却期間の長さは、お互いの性格や別れ方によって違ってくるかとは思いますが、どんなに短くても、まずは1か月ほどは様子を見ておいた方が良いかと思います。人によっては半年以上も覚悟しておきましょう。

②自分を磨いて魅力度を上げる

音信不通になった落ち込みから何もする気になれないという気持ちもわかりますが、何もせずに引きこもっていては時間がもったいないです。

彼氏との冷却期間の間に、自分自身のことを磨いてみてはいかがでしょうか?

外見をイメチェンしてみたり、新しいことに挑戦してみたり、今までの自分から抜け出して新たな自分を見つけ出してみましょう。そうしていく内に自分自身の新たな魅力を引き出すことができ、それが自信に繋がっていきますよ。

別れてから魅力度が上がったあなたを見れば、彼氏も「あれ。別れてから綺麗になった…?」とあなたのことを気になり始める可能性があります。

男性というのは、美しいものを追いかけたくなる傾向があります。自分の魅力を磨いて、新しくなった自分を彼氏に見せつけてあげましょう。

③SNSで変わった自分をアピールする

彼氏に会えなくなったからといって、彼氏にもう見てもらえないということはありません。TwitterやインスタなどのSNSで間接的に彼氏にアピールするという手もありますよ。

魅力度を上げて変わったあなたの姿を投稿し、間接的に彼氏に自分のことをアピールしてみましょう。綺麗になった姿でも良いですし、友人や仲間と楽しく過ごしている姿でもいいです。大事なのは「ポジティブな自分を見せる」ということです。

ネガティブな投稿をしても、彼氏の方に気持ちが残っていない限りは、あなたのことを気にかけることはほぼないと言ってよいでしょう。逆に輝くあなたを見てた彼氏は「自分がいなくても楽しんでいる」と、あなたのことを気にかけるようになる可能性があります。

身近で誰にでも見てもらいやすいというSNSの利点を生かし、存分にフル活用してみましょう。

④共通の友人に協力してもらう

個人一人の力だけで動くにはやはり限界があります。自分だけで動くのは無理だと思ったら、共通の友人に手を貸してもらうという手もありますよ。

彼氏と自分の間に立ってもらい、間接的に連絡が取りたいと伝言をしてもらったり、今彼氏はどのような状態なのかを教えてもらったりなど、彼氏へのアプローチを手伝ってもらうというのも一手です。

その際に気を付けてほしいところは、口が堅い友人を選ぶということです。誰にでも口を割ってしまう人を選んでしまうと、周囲にあなたが彼氏と復縁したがっていることがバレてしまい、好奇の目で見られてしまうようになるかもしれません。

余計なストレスを溜めないためにも、信頼できる友人を選んで協力してもらえるようにしてみてはいかがでしょうか?

⑤友人関係からスタートできるようにする

別れた相手に一気に詰め寄ると引かれてしまうというのが、よくある復縁失敗の一例です。相手とすぐに復縁したいと焦る気持ちもあるかと思いますが、徐々に距離を縮めていくというのも復縁には大事なことになります。

すぐに恋人関係に戻るのではなく、一度友人関係になって、そこからスタートするというのも効果的だと思いますよ。友人であればそこまで気を這う必要はありませんし、自分のことを近距離でアピールできる機会が増えます。友人として話すうちに、あなた自身の良いところを彼氏に見直してもらえるかもしれません。

ただし長く友人関係が続いてしまうと、彼氏に新しい恋人ができてしまう可能性もあります。ダラダラと長引かせず、頃合いを見て彼氏にアプローチを仕掛けるようにしましょう。

 

音信不通になってからしてはいけないこと3選

彼氏と復縁するのに効果的な方法がある一方で、これはしていけないという行動も存在します。後先考えずに本能のままに行動してしまうと、彼氏に嫌われて二度と話してもらえなくなるかもしれませんよ。

彼氏と復縁するために、音信不通になってから特にしてはいけないことを3つご紹介したいと思います。これはいけないということを押さえ、その事をしっかりと肝に銘じておきましょう。

①振られた直後から彼氏に接近しようとする

これが一番やりがちで、一番やってはいけない行動です。「早く連絡できるようにならないと」と音信不通になった焦りから、とにかくがむしゃらに彼氏に接近し、なんとしても彼氏と繋がろうとしてしまうのです。

しかし音信不通にしたということは、どの様な理由であれ、彼氏は今はあなたに会いたくないということを表しています。そんな彼氏に必死に迫ったとしても、逆に彼氏に引かれてしまい、余計に距離を取られてしまうでしょう。

音信不通になってしまったとしても、まずは焦らず、冷静になる時間を設けるようにしましょう。間違ってもストーカーまがいの行動は取らないように注意して下さいね。

②共通の友人に詳細を話してしまう

女性というのは共感してほしいと思う生き物なので、別れたらその詳細を友人に話してしまうという人が大多数だと思います。もう彼氏と復縁しないという人なのであれば問題はないのかもしれませんが、復縁を願う人にとっては、その行動は命取りになる可能性が高いです。

共通の友人に詳細を話してしまうと、そのことが彼氏の耳に届いてしまうかもしれません。もしそうなったら、自分たちのことを簡単にベラベラと話してしまったあなたに不信感を抱いてしまうでしょう。

人間的に信用ならないという人ともう一度よりを戻したいという人はいません。彼氏に失望されないためにも、共通の友人に事細かに話すのは止めておいた方が良いでしょう。話したとしても別れたという事実のみを伝えるのが良いかもしれません。

③SNSで過度なアピールをしてしまう

SNSをアピールメソッドに使うと良いというのはお伝えしましたが、それが過度になってしまうと逆効果になるので注意しましょう。

例えば、自分の加工した自撮り画像を過度に投稿するという行為は危険ですね。男性は加工画像に気付きにくいとも言われますが、付き合っていた相手の加工画像には流石に気付くと思います。過度な加工は逆に引かれてしまう可能性がありますので、控えるようにしましょう。

また、彼氏と別れたことによるネガティブな投稿も止めておきましょう。「彼氏と別れて辛い」「苦しい」というような投稿をしたとしても、それを見た彼氏は自分のせいだと責められているような気持ちになり、逆にあなたを嫌がるようになるでしょう。

自分の気持ちを反映してくれるSNSですが、正直に気持ちを反映しすぎると逆効果です。投稿はほどほどに行うようにしましょう。

 

まだ希望はある?音信不通から復縁した体験談

音信不通からの復縁について述べてきましたが、では実際に復縁できたという人はいるのでしょうか?

その詳細を調べたところ、様々な手段で復縁が成功したという人がいることが判明しましたよ。

体験談①:SNSで彼女の姿を見てもう一度会いたくなった

「音信不通になってしばらくした後、SNSで彼女の様子を見たらイメチェンしていて驚いた。その勢いで会わない?と連絡した」

「知らない間に彼女が新しいことを初めていたことをSNSで知り、それで悔しくなって連絡した」

SNSの投稿がきっかけで復縁したという人も多いようです。やはりSNSの力は強いようですね。

SNSは気軽に見れますので、気になったときに相手の様子をすぐに知ることができるツールとして便利です。気になるけどもう音信不通にしてしまったし…と後悔している人にも使いやすいツールなので、便利で有効的な手段と言ってよいでしょう。

体験談②:共通の友人が彼女のことを話した

「友人から『お前の元カノ、最近可愛くなったよな』と言われて驚いてしまい、思わず連絡を取った」

「あの子いい子だし、別れたならアタックしてもいいよな?と友人に言われたことで、まだ彼女に気持ちが残っていることに気付いた」

友人から彼女の良い噂を聞くと、元カノとはいえ気になってしまうという男性も多くいるようです。第3者から指摘されて初めて、自分では気付かなかった彼女の魅力に気付き、もう一度連絡するようになったという話もあるようです。

そのためには、自分の魅力度を上げて、彼氏やその周囲にしっかりとアピールすることが大事になりますね。

体験談③:冷却期間を置いてから再会した

「些細なことから彼と別れることになり、音信不通になって連絡を無視された。そこから1年間我慢して待ち『もう一度会って謝りたい』と送ると電話がかかってきて復縁できた」

「彼氏と別れて2年間音信不通になった。その後共通の友人から『今、〇〇(元カレ)と飲んでるんだけど来ない?』と誘われ再会することに。元カレに話を聞くと『やっぱり〇〇(私)のことが好きだと気付いた』とのこと。私も彼のことが忘れられなかったので復縁することにした」

しばらくの冷却期間をおいて、お互い冷静になってから復縁したというパターンです。やはり一定の距離と時間を空けてアプローチすると、相手にも届きやすいのかもしれませんね。

長期戦になることも覚悟して臨む覚悟が必要ですが、その分、復縁の確率は上がるかもしれませんよ。

 

音信不通になったからこそ、冷静に対処しよう!

音信不通になると落ち込んでしまい、最初はふさぎがちになるかもしれません。それは当然のことですし、前に進むには少し時間がかかるかと思います。

そんな自分を責めることなく、まずは自分自身を見つめ直すという時間を持つようにしましょう。「付き合っていた時はこんなことをしてしまった」「あの時あんな態度を取ってしまったな」と、過去の行いを振り返る時間を設けましょう。

音信不通にされたというのにはそれなりの原因があるかと思います。明らかに彼氏に非があるという場合を除き、もしかしたら自分にも何か原因があったのかなと、自分自身のことを冷静になって俯瞰的に見てみるようにしましょう。そこから復縁をするための心づもりをつけることが出来るようになるでしょう。

音信不通にされても慌てず、冷静になる。このことをしっかりと肝に銘じ、復縁するための行動に移せるようにしましょう。

-復縁

Copyright© Re:こじらせ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.